最新ニュース/2021年4月19日


  • 地質の日 オンライン一般講演会のご案内(主催:一般社団法人日本地質学会)
    【日時】5月9日(日) 9:30開始,12:10終了予定
    【開催方法】YouTubeライブ配信・どなたでも視聴可・参加無料
    【趣旨】一般の皆様に最新の地質学研究の成果とその意義について知っていただき,地質学への興味・関心を高めていただくことを目的に,一般講演会をオンラインで開催いたします。今回は「地質年代チバニアン」と「プレート沈み込み帯地震」をキーワードに,それぞれの研究で主導的役割を果たしている研究者にわかりやすく解説していただきます。どなたでも無料で参加できます。チャット(YouTube上での書き込み)で質問・コメントもできます。
    • 9:35~10:45
      岡田 誠(茨城大学教授)地質年代チバニアンと房総の地質
    • 10:50~12:00
      氏家恒太郎(筑波大学准教授)断層の地質学的研究から読み解くプレート沈み込み帯地震発生の科学
    【プログラム,接続アドレス等】次のウェブサイトをご参照ください
    http://www.geosociety.jp/name/content0175.html#web

    【問い合わせ先】日本地質学会事務局 main@geosociety.jp(@を@に置き換えてください)


  • 19th International Symposium on Geodynamics and Earth Tides のご案内
    昨年、1年間の開催延期となっておりました、19th International Symposium on Geodynamics and Earth Tides (G-ET Symposium 2020)が、2021年6月22 - 26日にonlineで開催されます。
    アブストラクトの申し込み締め切りは2021年5月14日ですので、奮って参加・投稿ください。

    なお、詳細は

    http://get2020.csp.escience.cn/

    をご覧ください。


  • 東京大学地震研究所より2021年度(第2回)大型計算機共同利用公募研究公募のお知らせ
    地震・火山・防災の関連分野に関連した大規模計算を行う研究課題を公募するものです。採択課題には、東京大学情報基盤センターの大型計算機の計算資源を配分いたします。

    公募要領:
    http://www.eri.u-tokyo.ac.jp/wp-content/uploads/2021/03/2021_2_supercomputer.pdf
    申請方法 ★変更があります★:
    申請書類を添付のうえ、以下宛先までメールにてお送りください。
    申請受付専用メールアドレス joint-usage@eri.u-tokyo.ac.jp(@を半角の@に変更してください)

    【注】公募要領では、webシステムで申請するようご案内しておりましたが、現在諸事情によりシステムが使用できないため、メールでのご提出をお願いたします。Webシステムが使用可能となりましたら、地震研共同利用webサイトにてお知らせいたします。

    申請期限:2021年5月31日(月)
    【注】 研究期間は、2021年採択日から2022年3月31日までとなります。

    なお、申請に際しては、下記のwebページより、詳細や様式についてご確認いただきますようお願いいたします。

    【共同利用webサイトURL】
    http://www.eri.u-tokyo.ac.jp/kyodoriyou/


  • 文部科学省よりプロジェクト公募のお知らせ
    文部科学省では、情報科学を活用した地震調査研究プロジェクトの応募を開始しました。詳しくは下記URLをご覧ください。

    https://www.mext.go.jp/b_menu/boshu/detail/mext_00118.html

    なお、Web(Webex)による募集説明会が以下の通り開催されます。

    日時:令和3年3月 26 日(金曜日)10:30~
    参加を希望される際は、3月25日(木) 14時までに下記の参加申込みメールアドレスに、氏名、所属、メールアドレスを御記入の上、お申し込みください。当日のWeb 情報は、参加者の皆さまへ後日ご案内いたします。なお、本説明会へ出席しなくても応募は可能です。

    ・参加申込みメールアドレス: jishin-pc@mext.go.jp (@を半角の@に変更してください)
    送付にあたって、メールの件名は「【出席登録】STAR-E プロジェクト公募説明会の出席について」としていただくようお願いいたします。


  • 国立研究開発法人海洋研究開発機構より公募のお知らせ
    国立研究開発法人海洋研究開発機構では、下記の公募を行っております。詳しくはリンク先をご参照ください。

    海域地震火山部門 地震発生帯研究センター 海底地質・地球物理研究グループ 研究員 公募
    募集人員 1名
    ※締め切りは、2021年4月8日(木)13 時(日本時間/JST)必着

    ■日本語ページ
    http://www.jamstec.go.jp/recruit/details/sdr20210408.html

    ■英語ページ
    http://www.jamstec.go.jp/e/work_with_us/jobs/details/sdr20210408.html

    【問い合わせ先】
    国立研究開発法人海洋研究開発機構
    人事部人事任用課 採用担当
    recruit-app*jamstec.go.jp(*を@に変更してください)


  • 国立天文台より特任研究員募集のお知らせ
    国立天文台RISE月惑星探査プロジェクトでは特任研究員の募集を開始しました。

    研究テーマ:火星衛星内部構造推定のための手法および観測運用の検討
    応募締切:2021年3月10日(水)正午(日本標準時)必着

    詳しくは下記をご覧下さい。

    公募案内(日本語)
    https://www.nao.ac.jp/contents/job-vacancy/job-20210218-rise.pdf

    公募案内(英語)
    https://www.nao.ac.jp/en/contents/job-vacancy/job-20210218-rise-en.pdf


  • 東京大学大学院新領域創成科学研究科より特任研究員募集のお知らせ
    東京大学新領域創成科学研究科地圏環境システム学研究室 (徳永研究室)では,内閣府SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)の「国家レジリエンス(防災・減災)の強化 テーマIV 災害時地下水利用システム開発」に参加して,大災害時におけるGNSSを用いた安価かつ高精度な地盤沈下モニタリング手法の開発研究を行っています.この研究課題において特任研究員(Postdoctoral Researcher)を募集します.

    また,本研究室ではさまざまな外部資金を活用して,GNSS観測データの解析研究など人新世に特徴的な地殻変動の研究を行っています.採用された特任研究員には,これらの研究課題にも携わっていただきます.

    • 公募人員:特任研究員 1名
    • 研究分野:宇宙測地学分野
    • 応募資格:採用時に博士の学位があること
    • 任用期間:令和4年度末まで2年間
    • 着任時期:令和3年度のできるだけ早い時期
    • 問合せ先:
        東京大学 大学院新領域創成科学研究科
         特任研究員 島田誠一
         shimada*envsys.k.u-tokyo.ac.jp (*を@に変更してください)


  • 気象庁気象研究所より公募のお知らせ
  • 気象庁気象研究所では、火山研究部 研究官を募集致します。詳細は以下のリンク先をご参照ください。

    https://www.mri-jma.go.jp/Dep/soumu/job01.pdf


  • 海外渡航旅費助成金制度のお知らせ(一般枠・IAG基金枠)
    日本測地学会は、国際会議等のために海外に渡航する学会員(学生会員を含む)旅費を助成する目的で、海外渡航旅費助成金制度を設けています。今般の新型コロナウイルス感染状況に鑑み、しばらくの間、海外渡航をせずオンラインの国際会議等で発表する本人の参加登録料及び投稿料への助成も行うことになりました。
    *オンライン国際会議等とは、実施団体が海外もしくは国際的な組織であり、日本語以外で発表を行うオンライン方式の学会等。

    申請・審査・決定を年3回に分けて行います。詳しくは下記を参照ください。
    http://www.geod.jpn.org/contents/ryohijosei.html

    下記の要領で次の募集を行います。
     締切: 2021年2月19日(金)
     申請先:測地学会事務局 nihonsokuchi@jsurvey.jp(@を半角の@に変えてください)
     (助成金要望調書を上記HPよりダウンロードしてください)
     審査終了後,ただちに本人あて結果を通知します
    *海外渡航を伴わないオンライン国際会議等での参加登録料及び投稿料の助成を希望する場合には、申請書の「7.その他参考となる事項」に参加登録料及び投稿料を記入して下さい。

    • 一般枠:若手研究者(おおむね35-40歳以下)の講演発表を重点的に助成
    • IAG基金枠:IAG やその傘下の組織が関わった研究集会や学術総会において,招待講演,コンビーナー,座長,委員会参加等の責任ある用務を行う中堅以上(別紙様式で定める要望書の中の「その他参考になる事項」で明記)
    • 助成を受けた方は当該会議終了後1か月以内に報告書を測地学会誌記事として投稿してください

    次の募集は2021年5月頃を予定しています.

    2021年1月15日
    日本測地学会海外渡航旅費助成審査委員会
    委員長  高橋浩晃(北海道大学)

    申請・審査・決定を年3回に分けて行います.申請開始は6月,9月,1月を予定しています.詳しくはメールマガジンでお知らせします.


  • 名古屋大学大学院環境学研究科附属地震火山研究センターより公募のお知らせ
    名古屋大学大学院環境学研究科附属地震火山研究センターでは、研究機関研究員を公募します。詳細は下記のリング先をご参照ください。

    http://www.nagoya-u.ac.jp/employment/upload_images/20210112_env1.pdf


  • 東京大学地震研究所より公募のお知らせ
    東京大学地震研究所では、高エネルギー素粒子地球物理学分野 助教を募集致します。詳細は以下のリンク先をご参照ください。

    http://www.eri.u-tokyo.ac.jp/wp-content/uploads/2020/12/koubo_20201207-3.pdf


  • 国立研究開発法人海洋研究開発機構より公募のお知らせ
    国立研究開発法人海洋研究開発機構では、下記の公募を行っております。詳しくはリンク先をご参照ください。

    海域地震火山部門 地震発生帯研究センター プレート構造研究グループ
    特任准研究副主任、特任准研究員、特任技術主任、特任技術副主任、特任技術主事のいずれか
    募集人員 1名

    ※締め切りは、2021年1月5日(火) 13 時(日本時間/JST)必着

    ■日本語ページ
    http://www.jamstec.go.jp/recruit/details/sdr20210105.html

    【問い合わせ先】
    国立研究開発法人海洋研究開発機構
    人事部人事任用課 採用担当
    recruit-app@jamstec.go.jp(@を半角の@に変えてください)


更新情報

  • 2021年5月6日 事務局の住所を更新 
  • 2021年4月19日 イベント情報を1件掲載 
  • 2021年4月15日 イベント情報を1件掲載 
  • 2021年4月2日 公募情報を1件掲載 
  • 2021年3月25日 公募情報を1件掲載 
  • 2021年2月19日 公募情報を2件掲載 
  • 2021年2月15日 測地学会役員を更新 
  • 2021年1月29日 公募情報を1件掲載 
  • 2021年1月18日 公募情報を1件掲載 
  • 2021年1月15日 海外渡航旅費助成金制度のお知らせを掲載 
  • 2021年1月13日 公募情報を1件掲載 
  • 2020年12月2日 公募情報を1件掲載 
更新履歴 >>

ご注意

  • このホームページ内にあるPDFファイルを閲覧または印刷するためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はAdobe社から無償で配布されていますので、下記より入手してインストールしてください。

    Adobe Readerダウンロードページへ

  • このホームページは、日本測地学会広報委員会により企画制作されています。このホームページに関しての意見や要望は日本測地学会広報委員会(koho@geod.jpn.org(@を半角の@に変えてください))までお寄せ下さい。
  • 日本測地学会ホームページのリンク・著作権について
  • このホームページでは、スタイルシートを使用しています。ブラウザ環境によってうまく表示できない場合があります。こちらで確認をお願いします。