2000年度 測地学サマースクールのご案内

日本測地学会では、学部学生及び院生を対象として毎年「サマースクール」を開催 し、測地学の最新の話題を提供するとともに測量作業などのフィールドワークへの参 加を通して、測地学について広い知見を得る機会を提供してきました。
 今年は、海をテーマとして下記の通りサマースクールを開催する予定でおります。 ふるってご参加ください。
  • テーマ:測地学にとって海とは何だろう
  • 対象者:学部学生及び院生(それ以外の参加者も歓迎します)
  • 日 時:2000年7月25日(火)〜7月27日(木)
  • 場 所:海上保安庁水路部(東京都中央区築地) 及び 測量船「昭洋」(体験航海)
  • スケジュール:
  • 1日目 7月25日(火) 講義

    13:00−13:30   集合、登録、諸注意

    水路部 仙石 新

    13:30−13:40   開会の辞 海と測地学のhotでcoolな関係

    水路部 我如古 康弘

    13:40−17:30   講義

    講義内容

    13:40−14:30 衛星から地球の凹凸を計る

    京都大学 福田 洋一

    14:30−15:20 海底から地球の変動を計る

    水路部 矢吹 哲一朗

    15:30−15:50 休憩

    15:50−16:40 陸から海の動きを測る

    国立天文台・水沢 佐藤 忠弘

    16:40−17:30 船から地球の内部を計る

    東海大学 瀬川 爾朗

    18:00− 懇親会(都内某所)

    2日目 7月26日(水) 実習と体験航海

    9:00−11:00   測量実習

    第一班 三角測量  第二班 GPS測量

    12:00   昭洋乗船

    12:30   昭洋出航(東京港お台場)、東京湾体験航海

    15:30   昭洋入港(横浜港)

    3日目 7月27日(木) 実習

    9:00−12:00 測量実習(解析を含む)

    第一班 GPS測量  第二班 三角測量

    昼   解散

    午後  希望者は水路部見学

備考

  • 安価な宿泊施設を斡旋できます。お申し込みはお早めに。
  • 測量船「昭洋」は1998年に竣工した新型の大型測量船で、1998年のシップオブザイヤーに選定されました。無人調査が可能なマンボウ供⊇杜老廖⊆力計、サイドスキャンソナー、ナローマルチビーム音響測深機など、最新鋭の観測機器が搭載されています。
  • 実習では、2班に分けて、古典的な測量技術である測距測角を用いた測量技術と最新の技術であるGPS測量の両方を体験します。
  • 最終日は、希望者に対して水路部内の見学を予定しています。
  • スケジュールは変更される場合があります。

連絡先・申込先 海上保安庁水路部航法測地課  仙石 新
〒104-0045 東京都中央区築地5-3-1
電話: 03-3541-3878, FAX: 03-3541-3879
E-mail: asengoku@cue.jhd.go.jp(@を半角の@にしてください)

<< もどる